山田豊治 スロートレーニング

MENU

本物のスロートレーニング

山田豊治,スロートレーニング

日々ダイエットやトレーニングを頑張っている人は多いと思います。食事制限をしなくてはならないと思っても、現代の食事事情を考えるとちょっとランチを食べに行くだけでも美味しそうな料理がたくさん並んでいるわけでして、どうしても安くてボリュームがあるようなお得感を感じられるものを選んでしまいますよね。

 

ジムで一日中頑張ってみても、家に帰ってからのビールとおつまみの美味しいこと。そんな感じでメタボな体から抜け出せるわけはありません。

 

山田豊治の本物のスロートレーニングは週一日のトレーニング、しかも一日30分の効率的な運動をするだけで理想の体に近づけるのです。効果がなければ全額返金というシステムを取り入れていますが、それは自信の表れでもあります。
重いダンベルを使用しなくても、時間をかけなくても自分に合ったトレーニングをすれば自然とダイエットが行われ、適度な筋肉質の体になれるのです。山田豊治の本物のスロートレーニングで無理なく肉体改造をすることができればダイエットに使うお金も時間も減らすことができるかもしれません。

山田豊治とは?

今ではよく聞かれるようになったスロートレーニングですが、現在トレーニング研究者として活躍している山田豊治という人が1999年に初めてスロートレーニングを日本に紹介したのです。

 

その昔、山田氏はテレビ番組でホースの水圧にどのくらい耐えられるかという競技に参加し、中国拳法の奥義CHIという自己暗示法を使って優勝したことがあります。その後、自己暗示法を使って様々なビジネス面で成功をおさめてきました。

 

山田氏は、若い頃に色々な筋肉トレーニングを経験してきましたがある日スロートレーニングに出会い、その素晴らしさを知りました。スロートレーニングは、ハードな運動を時間をかけてするような肉体を酷使するようなものではなく、体がそんなに強くない人や年配の人でも時間をかけずに簡単に体を鍛えることができるトレーニング方法です。

 

山田氏は、今は色々なスロートレーニングの本やDVDなどが出ていますが、正確な情報は少ないと言います。基本的なスロートレーニングのやり方を知った後は徐々に自分の生活習慣に合わせて続けていけば良いだけなので、わざわざお金をかけてジムに通ったりしなくても良いのです。

 

山田豊治,スロートレーニング